FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※連載陣についてあれこれに、破壊神マグちゃん追加。※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

解説・ジャンプ2013年14号掲載順

それでは、打ち切りの展望や諸々と照らし合わせながら掲載順を見ていきましょう。









●べるぜバブ(巻頭カラー)
●ONE PIECE
●暗殺教室



●食戟のソーマ
(センターこそ貰えませんが、このように高い掲載順は貰えている内は順調と言えるでしょう。これがどこまで続くか。)



●トリコ(センターカラー)
●NARUTO
●黒子のバスケ
●目を見張るほどの未成年(読切センターカラー)
●ワールドトリガー



●ニセコイ
(これについては最後に触れます。)



●恋するエジソン



●ハイキュー!!
(これについても最後に触れます。)



●激辛カレー王子(出張読切センターカラー)
●斉木楠雄のΨ難



●SKET DANCE
●銀魂
●BLEACH
(完全に好調な新規に押される形となっている3作品(べるぜを入れると4作品)。下位が定着してきてしまっていますが、はてさてどうなるか。
しかし最悪のラインまではかなりの溝があるようなので、打ち切りの心配は無いでしょう。)



●めだかボックス
(こち亀の上に来たのは久し振り。しかし芳しさは見えて来ません。巻末コメント然り、宣告を受けている可能性も検討しなければならないかも。)



●こちら葛飾区亀有公園前派出所



●新米婦警キルコさん
●HUNGRY JOKER
●クロス・マネジ
(この3作品でドベ1~ドベ3を回しあっている状態。嘗てのタカマガハラ程突出する作品が無い証拠ですが、浮上の兆しが見えていない証拠でもあります。)





15号
表紙・巻頭カラー/暗殺教室
センターカラー/めだかボックス、ニセコイ、ハイキュー!!
(暗殺は絶好調の一言。めだかのセンターは良からぬ噂を生みましたが、予告を見る限りは断言までには至りません。
ニセコイとハイキューは中段に甘んじる事が増えましたが、代わりにセンター獲得率が高いまま。ソーマとは対照的ですが、色々試そうとする編集部の意図を感じざるを得ません。)
スポンサーサイト



  1. 2013/03/01(金) 07:26:29|
  2. ジャンプ掲載順解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ2013年15号掲載順速報 | ホーム | ジャンプ2013年13号感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/64-da567eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)