FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※コメントは火曜日深夜に返します。※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

ジャンプ2013年13号感想

速報と感想の順序が逆になるのがデフォになりそうです。









●ONE PIECE

青キジは正義絶対主義では無い以上、何かしらに関わっているのは間違いないでしょう。同時に、正義に背く事もしませんが。
ドフラに直接会いに行くんでしょうか?それでは殺されかねないですが、ルフィが約束を違えるのを許すとも思えないんで、ローがどうするやら。



●暗殺教室

イトナは休学ですか…。馴染めそうな分、残念です。繊維は多少想定内だったようなリアクションに見えました。
重大告白が重大じゃないのは、その通り。そんな外見してりゃ誰だって想像します。

さて、この教室には何があるんでしょうね。



●斉木楠雄のΨ難

信じ過ぎだ斉木家(楠雄除く)。しかし、息子が超能力者だから多少の事も有り得ると、逆に思えるのかも。
さて偽物の中に有用な本物が、は定番ネタですが、来週にはどう調理してくれるんでしょう。



●黒子のバスケ(センターカラー)

黄瀬を信じたからこそ、残り時間が余るようにラン&ガンを仕掛けていた…何で気付かなかったんだろう、成る程。
練習試合は火神のブザービーター、再戦は黒子のブザービーターで決着となりました。
かなり勢いの良い、ページがまだまだあっても良かったくらいの面白い決着でしたね。



●トリコ

ニトロ大暴れ、やっぱり相手出来る料理人なり美食家なりがいませんね。ゼブラはサポートに必死みたいですし。
他方、四天王vs副料理長にもスポットが当たりましたが、まあ此処で決着が付く訳ではなく。
お互いにお互いの存在を意識しあって痛み分け、て所になりそう?



●ワールドトリガー

ひたすら空閑にスポットが当たります。今回の話を、どうにかやりくりして2話でやって欲しかったですかねえ…。
空閑の能力を使う展開になるか、迅(仮称)が現れる展開になるか、どっちになるやら。



●GLASS FEET(読切センターカラー)

NEXT読み切りと骨格は同じでした。最大の違いは、ちゃんと戦闘シーンを描いていた点ですね。今回も端折ってくるんじゃないかとドキドキしましたが。
連載と考えると主人公が強過ぎる点、対抗出来る悪魔の頭数が少な過ぎる点がネックになりそうです。
個人的には画面に見辛さがある≒連載においては致命的、と考えますんで、その辺をもっと研鑽してからにしてもらいたいです。
ただ、力を持ってる新人だとは思います。



●NARUTO

回想に入りました。初代とマダラが旧知の仲なのは知ってますが、予想以上に遡った印象。
何となくですが、カカシとオビトに間柄の雰囲気が似ている気がしますが気のせいでしょうか。
直に、ナルトとサスケと重なるとも思いますが。



●BLEACH(センターカラー)

遂に剣八が刀の名前を知るようですが、此処からどれだけ強くなる、或いは幅が広がるんでしょうかね。
一護が浅打を持たない事、死神は無い事はとっくに分かってるんで、そこを三日三晩かけた末に責められる?のは相当モヤモヤします。
納得のいく展開にしてくれるのを望みます。



●恋するエジソン

面白くない…。毎度言ってる気はしますが、ショートにしている意味も無ければ成長も見受けられません。
この人、グリムから何か変わりましたっけ?2本目を読んで特に思いましたが。
変態主人公の相手として変態が出てくる…上手くしないと笑えないんですがね。



●食戟のソーマ

今回については特に何も無く終わった印象です。
郁魅がただ者では無いのは薙切の刺客という時点で分かっていますし、それでも創真の相手にならないのは流れで分かっていますから。
如何な工夫を実際の料理に持ってきたのか…、来週への完全な前振りでした。



●ハイキュー!!

早くも及川が変人速攻の秘密に気付いた…んですが、何か違和感があります。
もし日向の合図によって使い分けているとしたら、それが成功するか否かを判断しているのも日向という事になります。しかし、そんな器用なあれこれを日向が出来る気はしません。
サインの一環としては多分合ってるんでしょうが、それだけでは留まらないんでしょう。



●ニセコイ

華はやはり気付いていました。そして様々な誤解が解けたのは、まあ良かったです。特に小野寺にとって。
リボンに纏わるエトセトラに、楽と千棘以外が関わるのは意外な展開。ますます過去が気になります。



●銀魂

そう言えば、新八の着物にはバリエーションがありましたね。神楽にももう少し工夫があった気もしますし。
ふざけ倒した挙げ句にいい感じで終わるのがパターンですが、新八がそれを許しませんでした。
まあ、こういう時は我をやたら出したがるキャラですしね。



●べるぜバブ

悪魔?の力が周辺にも影響してるってのは、まあ納得。これぐらい無いと、苦戦に信憑性が無くなりますし。
しかしそれが男鹿も出来るってのは、今の所は唐突感が強過ぎるんで微妙かも。
ただ次が巻頭なんで、それに合わせてちゃんと盛り上げてはくれるでしょう。



●こちら葛飾区亀有公園前派出所

先週の話に比べるとちょっととっちらかった感じでしたが、少し荒唐無稽な感じには懐かしさもあります。
勘違いする残念に、エラい所を見付けた両さんとそれに付き合わされる一行と、よく使われた味付け。
でも銭湯移築は本当にありそうで、確かにそれが知ってる所なら非常に微妙な気持ちになりそう。



●SKET DANCE

チョロッと出すんじゃなくガッツリ絡めてくるだろうなあとは思いましたが、完全な主題として出て来ましたね。
小峠さんの特徴は非常によく出ていて、声は脳内再生される程。ちゃんと話も成立していて、まさに御褒美に相応しい出演でした。
その分、2ページしか出番が無かった西村さんが不憫ですけど。



●めだかボックス

えー…と言うのが大変正直な感想です。
説明が本当ならば攻撃と認識されさえしなければスキルは通じるんですから、攻撃方向を変えるだけでいいならスタイルを覚える必要はありませんでしたね。
しかも最終的には半袖の友情パワーで撃破ですから、本当にスタイルは要りませんでした。
これだけの長い期間を無駄にした展開、感動もへったくれも御座いません。



●クロス・マネジ

テスト勉強を利用しての掘り下げ回。こうして、一人一人のキャラにスポットを当てていくんでしょう。
面白かったかと言われると構成としては少し微妙、しかしやりたかったんだろうなってのは大変伝わります。
最後のコマからしてテストは大丈夫そうですし、次は誰のターンでしょうか。



●HUNGRY JOKER

ニルスがやる気を出しました。このエウレカは、霧だけに蒸気機関に関わる物なんですかね。
毒使いは、重力使い鋼使い霧使いの敵としては大して脅威を感じないんで、気持ち良くのして欲しいです。



●新米婦警キルコさん

またしてもキルコに迫る回。ですがキルコの異常性は面白さの一端ですから、これで良いと思います。
キルコにとっては不本意でしょうが、そりゃあ密着してたら過去が何よりも気になりますって。










改めて考えても、来週の読み切りも連続に組み込んであげるべきだったような。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/27(水) 23:12:36|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<解説・ジャンプ2013年14号掲載順 | ホーム | ジャンプ2013年14号掲載順速報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/63-47450ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)