FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

解説・ジャンプ2013年13号掲載順

それでは、打ち切りの展望や諸々と照らし合わせながら掲載順を見ていきましょう。









●ONE PIECE(巻頭カラー)
●暗殺教室
●斉木楠雄のΨ難
●黒子のバスケ(センターカラー)
●トリコ
●ワールドトリガー
●GLASS FEET(読切センターカラー)
●NARUTO
●BLEACH(センターカラー)
●恋するエジソン
●食戟のソーマ



●ハイキュー!!
●ニセコイ
(この2作品については、打ち切りには関係無いものの下がっている事が多い傾向があります。
NPGと言えども序列があったり、強固なプロテクトはされていない事を示しています。)



●銀魂
●べるぜバブ
●こちら葛飾区亀有公園前派出所



●SKET DANCE
(ちょっと珍しい位置。近頃はセンターカラーもありませんし、終了の下準備が始まっているのでしょうか?
実際に終わるのは、まだ先の話ですけど。)



●めだかボックス
●クロス・マネジ
●HUNGRY JOKER
●新米婦警キルコさん
(ローテーションが続いています。今回はキルコが初のドベ1。
ですが、めだかはここ最近はドベ1を回避しており、実際の立ち位置が気になる所です。)




14号
表紙・巻頭カラー/べるぜバブ
センターカラー/トリコ、目を見張るほどの未成年(伊原大貴・読切)、激辛カレー王子(加茂誠・出張読切)
(センターカラーなのは間違いないようですが、では何故連続の中には入れて貰えていないんでしょう…?)
スポンサーサイト



  1. 2013/02/21(木) 19:39:52|
  2. ジャンプ掲載順解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ2013年14号掲載順速報 | ホーム | ジャンプ2013年12号感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/61-b8b62427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)