FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※連載陣についてあれこれ、NERU-武芸道行-を追加。2017年度連載作品の記事に個人的評を追加。※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

解説・ジャンプ2013年9号掲載順

それでは、打ち切りの展望や諸々と照らし合わせながら掲載順を見ていきましょう。









●トリコ(巻頭カラー)
●NARUTO
●ONE PIECE



●食戟のソーマ
(一斉増ページの一番上はソーマとなりました。)



●斉木楠雄のΨ難
●黒子のバスケ
●暗殺教室



●新米婦警キルコさん
(そして2番目がキルコ。



●ハイキュー!!(センターカラー)
●SKET DANCE



●HUNGRY JOKER
(そしてハングリーが3番目となりましたが、イレギュラーなページ数の為、この位置関係自体には大した意味は無いと考えられます。
肝心なのは、それ以外の材料です。後述。)



●ニセコイ(センターカラー)
●べるぜバブ



●クロス・マネジ
(此処に来ての浮上。これは人気回復と言うよりは、生き残り確定の意味合いが強そうです。
このまま上がってセンター獲得までいけば久々のコースですが、どうなるでしょう。)



●BLEACH
●銀魂



●めだかボックス
(首の皮一枚踏みとどまりました。が、クロマネのように上がってはいないので、厳しい状況に変わりは無し。
大変正直に言えば、次期サバイバルレースの筆頭です。次期で終われば、NEXT補完もありますし。)



●こちら葛飾区亀有公園前派出所
(完全なる三途の川です。まさに上下で天国と地獄。)



●烈!!!伊達先パイ
(此処に来てのこの位置。恐らくは決まりでしょう。
そしてそうなれば、ギャグの多少の掲載順上下は意味が無い…の新しい証左となります。)



●クロガネ(終了)
(お疲れ様でした。40ページ程度の描き下ろしがコミックスに収録され、NEXT補完は無しだそうです。
とは言え、この時期に終わるって事はバレを待たずとも補完無し確定ですし、人気投票結果発表でカラーを貰えなかった時点で決まっていたのでしょう。
次回作を楽しみにしています。)






10号
表紙&巻頭カラー/恋するエジソン(新連載・渡邊築)
センターカラー/暗殺教室、食戟のソーマ
(新連載は後程触れるとして、3本の中でソーマが先んじてセンター獲得となりました。
3番目スタートで1番目センター獲得ですから、これはそのまま他2作品の不調を表してもいます。
明暗分かれた3作品が、次期を盛り上げてくれるでしょう。)



11号
新連載・ワールドトリガー(葦原大介)
(新連載は2本ですので、打ち切りも2本と考えられます。そして、どちらも連載経験者による物となりました。
昨年度スタートダッシュを決められた作品は全て連載経験者による物でしたから、俄然注目が集まります。
次期改編は恐らく、GW前後となるでしょう。)
スポンサーサイト



  1. 2013/01/24(木) 00:53:51|
  2. ジャンプ掲載順解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ2013年9号感想 | ホーム | ジャンプ2013年9号掲載順速報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/49-326a7d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)