FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※連載陣についてあれこれ、NERU-武芸道行-を追加。2017年度連載作品の記事に個人的評を追加。※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

解説・ジャンプ2013年4・5合併号掲載順

それでは、打ち切りの展望や諸々と照らし合わせながら掲載順を見ていきましょう。










●ONE PIECE(巻頭カラー&表紙)
●暗殺教室
●斉木楠雄のΨ難
●トリコ
●ニセコイ
●黒子のバスケ
●ハイキュー!!(センターカラー)
●HUNGRY JOKER
●NARUTO
●BLEACH
(合併号の上位が看板及び看板相当作品と、NPG作品で占められました。
合併号の掲載順即ち実際の人気順…は単なる都市伝説ですが、それでもこれらが好調である事の証明でしょう。
ハングリーはまあ、補正期間ですから。)



●新米婦警キルコさん
●クロクロク(センターカラー)
●食戟のソーマ



●べるぜバブ
●SKET DANCE
●銀魂
(そんな上位に押しやられて最近は下位になりがちな作品も、纏まっています。
上で線が引かれているように、此処にも一つ明確な区切りがありますね。)



●こちら葛飾区亀有公園前派出所



●クロガネ
●クロス・マネジ
●めだかボックス
●烈!!!伊達先パイ
(そして三途の川なこち亀を挟んでの4つが、今回も分かり易く打ち切り候補作品として纏まっています。
ハンター復帰が無かったので改編はまだ先ですので、此処での上下には大差無いでしょう。
あった場合は、ご覧の通り伊達が最有力候補です。)



6・7合併号
巻頭オールカラー/黒子のバスケ
(所謂看板と呼ばれる作品以外が合併号、しかも年明けという重要な号の巻頭を飾るのは極めて異例です。
それだけ黒子人気が高まっているのか、はたまた編集部からの後押しなのかは探りようがありません。
しかしこれまたなかなか無いオールカラーでですから、前者の可能性が高くなりそうですね。)



センターカラー/ニセコイ、読み切り氷上布武(大石浩二)、ニセコイ&ハイキュー!!のコラボ作品
(大石浩二はいぬまるだしっの作者であり、ヤンジャンに読み切りを描いた事で移動説もありましたが、違ったようです。
ニセコイとハイキューは結構毛色が違う同士ですが、どう絡むやら。)
スポンサーサイト



  1. 2012/12/19(水) 10:14:23|
  2. ジャンプ掲載順解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オリコン色々 | ホーム | ジャンプ2013年4・5合併号掲載順速報>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/38-6c526f15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)