FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

2016年度金未来杯感想

今年もやって参りました。

私の判断基準は、読み切りとして一定水準以上は最低限とし、実際連載化してどうかも考えます。

あくまで個人の感想、何の参考にもなりません。
ゆったり軽く読んで下さい。










【Legacy/支持しない】
うーん、グロい。
でもテンポは比較的良く、グロかったり画面がゴチャゴチャ気味の割には特に止まることなく読めました。
また主人公の人柄がよく不快感も無かったので、事件や犯人の不愉快さともバランスが取れていたので読後感も悪くありません。

ただどうも、もうちょっと勢いがあるとか、メリハリが効いているとか、気持ちの良い方向に突き抜けた物が目立たないせいか起伏不足な印象をどうしても拭い去れず。
せめて最後近くの犯人をブッ飛ばす場面の構図が良ければある程度チャラだったんですが、あれだとジャブにしか見えない……。
すんでを助けた場面のように、閻魔の動きと防人の動きを一致させれば良かったのに。
そして死者の声を伝える部分はもう少し短くならなかったか。
シーンとしてはいいんですが、犯人を倒した時点で意識は終わりに向かっていたので、やや冗長の感が否めませんでした。

要素要素はあと一歩なんですが、その一歩が積み上がり過ぎて、結果やっぱり足りていない作品に仕上がっています。





【BOY THE GOLD/支持する】
登場人物に過不足はなく、かつ3人が3人とも物語で必要なキャラクターになっている為に話自体が追いやすかったです。
まあアイマスクで演技は演出にしても突飛過ぎて、真詩の指導が上手いってだけで納得しきれたかは疑問ですが……。

渉が「出来る奴」という説明、「今は出来ない奴」という説明、「出来るようになった奴」という説明、これらを画面をしっかり使って視覚的に出来ていたのは好印象。
それにはちゃんと体操を演技をしているという説得力が必要ですが、その辺りの構図や画力は及第点以上なので上手くいっていたと思います。

いらない部分でギャグ顔を使うのがクドい所はありましたが、全体的に爽やかな印象で纏まっていて、渉の物語を追いたくなる。
この作りで更にブラッシュアップされるならば、連載で来ても大丈夫では無いでしょうか?





【特別国家公務員改造者対策課田中誠司/支持しない】
題名にもある田中誠司、このキャラクター性については一線級です。
固い人物像に分かり易く突き抜けた強さ、見た目の微妙に人間味の無さも設定と上手く噛み合っていて、公務員特化の1つのキャラクターとしては完璧に近いでしょう。
世界観も頭に入り易い簡便さ、いちいち見返したり確認を取らなくても物語には入り込めるでしょう。
ただ、ただ何より文字が非常に多い。
説明は必要かも知れませんが、設定の簡便さや田中の固さが埋もれてしまうくらい息苦しく、読み飛ばす動機としては充分な取っ付きにくさを醸し出しています。

金未来杯独自の気になる点としては、読み切り向きであっても連載向きでは無さそうな作りなのがどうしても引っ掛かります。
非常にバイオレンスな世界観ながら公務員という自由の利かない立場なので、読み切りや短編ならともかく連載として幅を持たせきれるのかなあと……。
世界を飛び回ったら飛び回ったでキャラクターの定着化に難儀しそうで、完成度の割には連載化はかなり困難を極めそうです。

平たく言えば、金未来だから支持しないです。
ただの読み切りなら喜んで支持します。ただ出来るなら、連載を見据えた読み切りをもう一度読みたいです。
アイアンナイトの例もありますが、どうなんでしょう。





【竹取憑き物語/支持しない】
まずは一言。これは酷い。
この感想を書くにあたって全作品を読み返していますが、これだけは読み返したくない。
そのくらいの拒否感があります。

まずは絵。悪い意味で少年漫画とは思えない筆致に一見上手そうですが凄まじくバランスが取れていない人体を始めとした気持ち悪さ。
簡易な絵も描ける筈なのに(14ページ目の最後のコマが分かり易い)この胃もたれしそうな濃い絵、わざと読者を逃がしているんでしょうか?

そして内容はただただ拙速、描きたい物をとっ散らかしつつ目的のシーンに急ぎ過ぎていて、場面場面の移動の仕方が誘導しきれず独り善がり。
展開は早いんですがこれはテンポが良いのではなく、ただの継ぎ接ぎです。
その割りに主人公の過去は無駄に重いのに完全に不必要で、この紙幅を誘導に当てれば良かったのにとしか思えず。
バトルも結局刀がどう凄くてどうして敵を倒せたのか全く描けておらず、カタルシスが一切無くて敵のこれでもかという不快さとの釣り合いが取れていません。
てかなんで傷は塞がったのに敵を倒した後に血を流してんでしょう。最後のコマ含めて「描きたかったから描いた」感が酷すぎます。

これのどこが金未来なんでしょうか?
独善の塊みたいなこれを載せるくらいならGIGAに行った新人のどれかに連載チャンスを与えた方が、よっぽど良かったと思います。





【二界梵骸バラバルジュラ/支持しない】
太い。
はさておき、画面はかなり見易かったです。読ませる画面構成という点では一番でしょう。
鈍間の人柄もテンプレチックながらも嫌味や引っ掛かりはそこまでないので、これも及第点。

ただ悲しいかな、致命的なレベルで華が無い。
絵柄も確かに見易いですが達者とは真逆のボテッとした感じ、コマ割りも構図も嫌な視線誘導は無い代わりにそこまで印象に残る所が見当たらない。
決めゴマあったっけ?と探していてジャーマンスープレックスの所を普通に通り過ぎてしまいました。

そもそも覆面(マスクマン)のデザイン、どこをどう見ても敵です。設定上仕方無いかも知れませんが、連載化したとしてこれを応援出来るかと言うと……。
そしていきなり出てくる神とか、何故操れているのかサッパリ分からない副神とかどう乗っているのか全然分からない内部とか、投げっ放しにも程がある。
細かい所は説明せずとも、という強引な納得感すら足りませんでした。何故でしょう、必要最低限すら無かったせいでしょうか。

最終的に纏めると、これは原案です。
これからブラッシュアップすれば形になるかも知れませんが、原石かも分からない状態で金未来に出されても困ります。
力はありそうですから、もっと嫌な意味ではなく商業的に、読者がどう見るかを考えた上での次を見てみたいです。
これはまあ、残念でしたとしてね。










【総評】
今回はハッキリ言って残念でした。
確かに光りそうな作者、磨かれそうな作品はありましたが、それでもどれも金未来作品と考えると力不足としか言えません。
去年が多少なりに粒揃いだっただけに、増刊レベルから脱しきれていない印象ばかりが目立つ今回は果たして連載化のステップとして相応しい面子だったか疑問が浮かびます。

ただその中でもブラッシュアップされればもしかしたらという点でBOY THE GOLD、読み切りの完成度という点で田中が少し抜けていたとは思います。



面白かった順としては


1.BOY THE GOLD
2.特別国家公務員改造者対策課田中誠司
3.Legacy
4.二界梵骸バラバルジュラ
5.竹取憑き物語


となりますか。
辛うじてLegacyまでは優勝しても納得出来ます。
ただどれもこれも、もう少し磨いてからにしないとそもそも連載枠が勿体無いと思います。
せっかくの金未来、やるならやるなりの面子を揃えて欲しかったです。
スポンサーサイト



  1. 2016/10/06(木) 22:26:20|
  2. ジャンプ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ジャンプ2016年46号掲載順&平均 | ホーム | ジャンプ2016年45号掲載順&平均>>

コメント

リクエストに応えてくださり、ありがとうございます。
レガシィ→1番手:よく出来ていたと思います。死者の声があったからいい感じになったんじゃないですかね。バトルはそこまで良くなかった気が。
ボーイ→2番手:アイマスクは少しアレだったような気が。荒削りですがよく出来ていました。
田中→3番手:なんというか、俺TUEEEEだった気が。良い意味でも悪い意味でもラノベ的でした。指からピアノのインパクトは凄かった。
竹取→4番手:絵はすごい。デフォルメからリアル調まで描き分けられているのが良かったがパースが崩れているところは改善点。ただストーリーが糞。イラストの地点で期待してたのでその分裏切られた感じ。
個人的感想はこんな感じです。
  1. 2016/09/29(木) 19:36:27 |
  2. URL |
  3. 糖分 #-
  4. [ 編集 ]

私も一番ストーリーが好きだったのはboy the goldで、キャラが一番好きだったのは田中せいじでした。田中せいじはやや左門の中将pに似ている気もしましたが、一番応援したくなるキャラでした。

残り二作については、敵キャラがひたすら不快だったのと、まとめ方が雑なのが気になりました。特に竹取はスポサルに似た凄まじさを感じましたね…。勿論悪い意味で。

もう少しギャグというか、デフォルメのきいた絵の作品が読みたいです。なんかシリアス系の作品多くないですか?
  1. 2016/09/29(木) 22:55:46 |
  2. URL |
  3. ファルコム #-
  4. [ 編集 ]

唯一支持したのはレガシィです。
イラストとキャラデザと顔芸がよかったのとセリフ回しも上手いと思いました。
敵の倒し方が肉体に記憶を再現するというのも気に入りました。

竹取は拒否感まではなかったですが、絵がコロコロ変わって困惑しました。服脱いでマッチョになったときはもうよくわかんなかったです。

自分もGIGA欠かさず読んでますが、毎号1,2作品くらいしか面白い読み切りないです。
でも中には金未来杯エントリーされれば優勝してもおかしくないものもありますね。
1号だとガーベッジワールド、2号だとバッドルーザー、3号だと魔女の守り人が面白かったです。

最後の芥見先生は前回の読み切りそこそこ好きだった覚えがあるので期待してます。内容忘れたけど。
  1. 2016/09/30(金) 08:32:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Legacy
絵は好きですが、内容が…
作画担当の人はこの原作屋さんと組まない方が幸せな気がします。

BOY THE GOLD
私も一番好きです。
ところどころ唐突な部分もありましたが、体操選手の身体のしなり具合が良かったです。
なぜか変顔でSKET DANCEを思い出しました。

田中誠司
絵は綺麗ですね。
でも、これはこういう展開になるんだろうな、っていう予想ど真ん中をくるあたり、連載は厳しいと思います。

竹取憑き物語
影で誤魔化されていますが、扉絵から既に手の形が変です。
「こういう絵が描きたい」っていうのは伝わってくるのですが、いかんせん画力が足りない。
画力が無い、ってこういうことを言うんだなと思いました。
お色気を推したいのかもしれませんが、(身体もまともに描けないのになぜ…)ただでさえ足りない画力がソーマとゆらぎのおかげで悪目立ちしてますね。
内容はすみません、頭に入ってきませんでした。
  1. 2016/09/30(金) 09:47:47 |
  2. URL |
  3. ミリ #-
  4. [ 編集 ]

僕はレガシィとBOY THE GOLDに支持しました。やはりBOY THE GOLDが1番まとまっていましたし、面白かったです。レガシィはゴチャゴチャしていて少し読みにくかった印象がありましたが、読んだ後の不快感が無かったと言いますか読み終わった後に何だか面白かったと思い、支持しました笑

他はもう管理人さんのおっしゃる通り何が金未来のなのか。芥見先生のはまだですが竹取は特に最悪でしたね。まず単に話が面白くない。そして絵はコロコロ変わる、構成力もなく不快感がすごい。田中誠司はこんなに機械とかが出てくるような漫画とは思っていませんでしたし、あ、そういう感じ、となりそして面白くなかったのですよね。

勝手ながら追記させて頂きます。バラバルジュラについて。支持しませんでした。正直迷いましたがありありな展開が多く、やはりBOY THE GOLDよりは面白くありませんでした。これはレガシィにも言える事なのですが人が右しか向いていません。ずっと女の子が右を向いていて、違和感を感じました。少し前斉木でやっていましたが、恐らく右利きだと思われます。左向きも描いていたら少し変わっていたかも。

僕も去年の金未来杯よりは作品数も少なかった事もありますが盛り上がりを感じませんでした。おそらく受賞はBOY THE GOLD確定でしょう。というか他に金未来を語れる漫画がありませんよね。毎週楽しみだったのですが、残念です。金未来杯関連では早くトテクの連載来て欲しいです。
  1. 2016/10/01(土) 16:31:48 |
  2. URL |
  3. さぼ #vy4TR2to
  4. [ 編集 ]

自分も支持したのは「BOY THE GOLD」だけですね~今のところ。

「Legacy」
ストーリーには引き込まれるものがあったし個人的には好きな系統だけど、バトルシーンでの迫力が足りないのが勿体ないと思います。
死者の声を聞ける能力が、バトルでの強さにどう結びついているのかもイマイチわからなくて、〔凄い能力だから強い〕じゃ説得力がないと思いました。

「BOY THE GOLD」
読みやすかったし話もわかりやすい。ギャグっぽい要素もあって明るいし、挫折を経験しながら乗り越えていく姿は誰もが共感できる要素で、もっと続きが見たい!という気にさせてくれました。

「特別国家公務員改造者対策課田中誠司」
名刺とか判子が武器になるところは設定的に面白いなと感じたし、主人公のキャラも地味なようでいてしっかりと立っていたのですが、とにかく文字が多くて読みづらかった。
()で括られる表現がウザ過ぎて、それだけで読む気が失せちゃいます。

「竹取憑き物語」
酷かった。なんでこれを持って来たのか、編集部の意図を逆に聞いてみたいくらいの出来です。描写力が感じられないし、作品を描くにあたって作者の中で物語が練られていないというか、描いてるうちに盛り上がった展開で描きました!って感じの作品で、展開も設定もあっちこっち迷走している感じが否めませんでした。

「二界梵骸バラバルジュラ」
うーん…金未来に出すような作品じゃないような…あれじゃ誰でも操作出来ちゃうし、なんで操作できるのが早見だけだったのかとか、そもそもどこから出てきたのかとか、なんの説明もないのに口開けたら入れると知ってるとことか、そーゆー細かい部分が全てテキトーに流されているのが気になりました。
あと、マスクマンは操縦してない時は動かないわけで、内地に棲まわすという表現が合ってるのかどうかも微妙だなと思います。
  1. 2016/10/02(日) 02:23:51 |
  2. URL |
  3. みねん #YsyAG0CI
  4. [ 編集 ]

取りあえず今年の金未来杯は軒並みイマイチでした。個人的にはこの中にたくあんま読み切りが入っていたらたくあんを一番にします。シリアスに書いてる割に画力が追いついていない、作者が狙って描いているであろうネタがかえって読者に不快感を与えてしまう作品が多かった印象。個人的には近年のデビリやトテクの読み切りに勝る作品はなかったですね。…まあ仮にランク付けするなら
1 boy the gold
2 田中せいじ
3 バラバルジュラ
4 legacy
5 竹取
です。
  1. 2016/10/04(火) 06:47:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

何か言い出しづらい空気ですけど私は竹取割と好きですよ、理由?小綺麗にまとまってるよりこれぐらいぶっ飛んでたほうが後々化けそうな気がするんですよね。大穴狙い的な意味で
  1. 2016/10/04(火) 12:47:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

最初にヒロインを見て読む読まないを決める自分にとっては最後のやつは全く読む気になれませんでした
太すぎ・・・(泣)
  1. 2016/10/07(金) 23:29:24 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

バラバル→キャラが太い。横に広い。それにしても去年のアレはどこへいったのか。画面構成はよかったんですけど、設定だけを書き散らしてる感じがしました。
というわけで個人的な順位は
1→legacy
2→田中
3→boy
4→バラバル
5→竹取
ですかね。改めてありがとうございました。
  1. 2016/10/10(月) 08:52:17 |
  2. URL |
  3. 糖分 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/298-84bba69e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)