FC2ブログ

ジャンプを斜めと正面から見るブログ

※週刊少年ジャンプの掲載順バレ・打ち切り戦線考察、掲載順データなどを取り上げてます。内容バレは取扱いません。

ワールドトリガー休載によせて

コメントにありましたし、合併号で次まで間がある事ですから少し触れてみましょう。





御存知の通り、作者の葦原大介先生は病を抱えています。
頸椎症性神経根症、というパッと見てもすぐには覚えられない病ですね。

詳しい説明は調べて頂くとして、平たく言えば腕や手に痛みや痺れが生じます。
死に至る病では無いですが漫画家にとってはかなり厳しい症状ですので、休載はやむを得ません(前提)。



治る病ではありますが、姿勢制御や投薬を用いて数ヶ月掛かりますので、週刊連載という激務を抱えていては到底無理ですね。
因みに勘違いされ易いですが、数ヶ月という治療期間で分かる通り、月刊連載に移行しても無理です。
やっぱりどこかで休みますし、完治に向けた治療は連載終了まで不可能です。



症状が重くなると執筆したくても無理になりますから、突発的な休載に繋がっていたようです。
それを避ける為か、最近は「4週掲載、1週休載」というサイクルでスケジュール進行をしています。
症状の深刻化と突発休載、双方を回避する賢明な判断でしょう。

なので休載だからカラーがあるかも、は多分無いです。カラーがあるなら特に兆し無しに来るでしょう。
今現在カラー関係は集合表紙と単行本以外を避けているようなので、期待も不安も無しに構えるのが正しいと思いますよ。

周年カラーを優先して突発休載をしては、元も子も無いですから。








そんな訳で、ファンの方は構え過ぎないようにしましょうね。
スポンサーサイト



  1. 2015/04/29(水) 15:21:08|
  2. 掲載順や感想以外の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ2015年24号掲載順速報 | ホーム | ジャンプ2015年22・23合併号掲載順&平均>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurokonobasukeaonoao.blog.fc2.com/tb.php/201-919d99b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)